面白い

間作のための4つの素晴らしい野菜

間作のための4つの素晴らしい野菜


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

写真:ジェシー・フロスト

小さな庭師でも大きな庭師でも、成長する空間から最大限の食料を引き出すことが目標です。これは、1平方フィートあたりの収量が高いベビーグリーンやレタスでは難しいことではありませんが、ブロッコリー、カリフラワー、トウモロコシ、タマネギなど、比較的多くのスペースを占める長期作物にとっては課題となる可能性があります。少量の見返り。

これらの作物を最大限に活用するための1つの優れた方法は、ベッドの中でそれらと一緒に2番目のより速い作物を植えることです。通常、これはよく考えられており、私たちの庭の計画にありますが、季節がそれを必要とするとき、または私たちが機会を見るとき、時々これらの間作は確かにその場での決定のビットです。ここに私たちが埋めるために少し余分な庭のスペースがあるときに私たちがいつも頼るいくつかの作物があります。


レタス

ヘッドレタスとカットレタスはどちらも理想的な間作です。ヘッドレタスは、収穫の準備が整うまで30日ほど残して、通常は一列に移植するので便利です。その場合、ブロッコリーやカリフラワー、さらにはトマトのような作物がある場合は、最初にレタスを移植し、1週間ほど後に他の作物を移植して(できれば栽培後)、大きい方の直前にレタスを引っ張ることができます。より長い季節の作物が引き継ぎます。

カットレタスに関しては、これは私たちが見つけた作物で、ロングシーズンのタマネギ、リーキ、ネギによく合います。リーキの準備が整う前に、リーキの真ん中に太い帯をまき、1つか2つの良い挿し木を作るのが好きです。そうすることで、ネギが未使用のままになるような薄いスペースをすべて活用しています。

ラディッシュ

大根は完璧な間作かもしれません。それらは速くてコンパクトで、多くの栄養素を必要とせず、収穫が簡単です。輪作にあまり影響を与えない限り、ほぼすべてのロングシーズン作物に大根をまくことができます。個人的には、ゆっくりとしたアブラナ属とトマトをまくのが好きです。

カブ

カブの葉野菜は大根野菜よりも大きいので、間違った状況で日光を遮るので、この作物を戦略的に使用します。一般的には、ネギを引っ張った直後にカブがもう一週間か二週間ベッドを引き継ぐことができるように、ネギの移植でそれをまきます。カブは他の作物と一緒に播種することもできますが、成熟するまでの約55日で、このリストの他のほとんどの作物よりも時間がかかることに注意してください。

多くの庭師が間作を紹介するのは、同じ区画にトウモロコシ、豆、スカッシュを一緒に植えるという3人の姉妹の方法によるものです。私は個人的にこの慣行でさまざまな結果を出しました。私がより良い結果を得たのは、3つのうち2つだけ、特にへこみまたはスイートコーンと乾燥豆を一緒に使用することです。コーンロウの間(またはコーンロウ内)に乾燥ブッシュ豆を植えることは、コーンロウが成長するにつれて餌を与え、雑草を取り除き、そのスペースを最大限に活用するための優れた方法です。収穫量は季節や品種によって異なりますが、ほぼ確実に1つの価格で2つの作物を手に入れることができます。土が十分に温まったらすぐにトウモロコシに種をまきます。最初の栽培後、トウモロコシが2インチ以上になったら、豆の種をまきます。これにより、トウモロコシが豆に打ち勝ち、追い抜かれることはありません。目標は乾燥豆ですが、豆は緑色で収穫できます。コーンロウの間で少し息苦しくなり、操作が難しくなりますが、スペースが限られている場合は間違いなく可能です。

タグリスト


ビデオを見る: 要注意ソーセージと生地の注目の的 (七月 2022).


コメント:

  1. Rakkas

    その中で何かがあります。今、すべてが私に明らかになりました、情報ありがとうございます。

  2. Weber

    おめでとう、なんて言葉...素晴らしいアイデア

  3. Vudotaur

    それは面白い情報です

  4. Uetzcayotl

    私は彼女の視点を完全に共有しています。これは素晴らしいアイデアだと思います。

  5. Maura

    もちろん。上記のすべてを購読します。この問題について説明しましょう。ここまたはPMで。



メッセージを書く